スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3学期終了

うーん、最近はブログの更新していないのぉ。

取り敢えず、大学の講義の感想。

図形科学Ⅱ
パソコンを使って、CADと3DCGを扱ってみるというもの。
いままで、こういうソフトに興味はあったが触ったことがなかったので、
実際に扱うことができて、個人的には満足して講義だった。

CADでは、図形科学Ⅰで学んだことも含めて、物体の形状を
幾何学的に決定して(幾何拘束)、そのサイズを決定し(寸法拘束)、作成していくもの。

CGは、予め作成されている物体を用いて、その物体の素材や、
周りの環境、例えば光源や地面などを設定していき、リアルな表現を作成するもの。
さらに動き方を決定することで、CGアニメーションを作ることが出来る。



上のものは実際に課題として作成したもの。CADで歯車の部品を作成し、
これらをCGソフトに読み込ませて、リアリスティックなアニメーションを作った。

試験は、薄い教科書をざっと見て、見知らぬ単語を覚えていけば楽勝。

CGはめんどくさいことがよく分かった。


英語二列C
自由に授業が選べたので、ためになりそうでかつそこまで面倒でなさそうなのを選択したら、
かなりゆとりだった。ニュース英語を聞いて、シャドウイングする授業。
特に感想はない。(笑)

試験は、単語問題と聞きとり問題。やる気がなかったので、少し点数落としたかも。


物性化学
構造化学で学んだ原子軌道・分子軌道をより詳しく学んでいった。
先生がうん○だったので、授業は出席簿に名前を書いた直後に退出する茶番プレー。
教科書を読み込んで、試験に挑んだが、上出来ではなかったけど、まぁまぁかな?


基礎物理学実験
基礎化学実験との対を成す、教養時代の理科生に課せられた実験授業。
為になっている感はするものの、授業数を重ねるごとに、予習がめんどくさくなってくる。
受験時代に、教科書の上でだけ学んだ内容を、実際に観察できたのはいいことだと思う。

(スポ身)
やっぱり、授業期間もスポーツできたらいいんじゃね?ということで、スポ身を取ってみた。
ただし、体育科の先生に履修カードは出したものの、ネット上での履修登録は敢えてしなかった
理由は、1単位しかくれないし、めんどい時は欠席したかったから。1単位でかつ追い出されるとは言っても、
低得点であれば少なからず全体の評点に影響するので、このような茶番を犯した。
履修登録をしなかったおかげで、数回は出席したものの、学期後半はその存在を忘れていた。

先生は、履修しているものとみなして、僕の点数も一応つけてくれているのだろうが、
履修登録を済ませていないことに気づいたときにどういう反応をするのだるうか、少し気になるところである。



以上である。スポ新をシカトして、4科目。計5コマ。
二学期までで必要な単位がだいたい揃っていたので、これで十分だった。
よって、三学期はほぼ春休みの延長線という感じでしたとさ。

進振りは、選択肢がかなり多いので、迷っている。正直、学部名だけ聞いても、
それぞれの学生が実際はどういう学生生活を送っているのか分からない。
一応、今のところ航空宇宙工学科を第一志望にしているけど、もしかしたら変わるかも。
10月には、(数学科に行かなければ)とうとう本郷に行くことになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHUN

Author:SHUN

アクセス数
最近の記事とコメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
Vocaloid Ranking Watcher
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Evangelion
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

個人的 神曲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。