スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二学期試験終了

最近は、ツイッターでつぶやいて満足してしまって、ほとんど更新しなくなった感じですまん。

二学期の試験が終わったので、各教科の感想を試験順に。

中国語
一学期の続き。

語学って、単語覚えるのが面倒なんだよねー。
二学期にもなると、ノートに単語並べてひたすら覚えるという
努力ができなくなって、教科書眺めるだけになってしまった。

英語二列(遠藤)
War and the Intellectuals 「戦争と知識人」
という題名の、英文が難しく、内容も解釈のにしくい本を読まされた。
ってか、先生でさえ、「ん~、これであってんのかな」とか迷うとか冗談でしょ?(笑)

シケ対の訳に助けられ、試験も激ムズな問題が出なくてよかった。

英語一列
一学期の続き。Campus Wideの各英文を読む。
毎回、プリントを解いて提出って感じで平常点が付くのだが、授業中に答えを言ってしまう。
だから、面倒なときは、英文全く読まずに出席して、プリントは答えを言ってきたときに、
写すだけでも何とかなってしまったので、何回かこれやってしまった。

暗記一列とは言われてはいるが、試験自体はその場で解けなくもない。
ってことで、サボってみたら、前回よりは少し出来が悪くなった。




上の三つの授業は、授業期間中に実施するという繰り上げ試験であった。
しかも同じ週に、火曜:チャイ、英二 水曜:英一 という鬼畜仕様。
ってことで、全然対策出来ませんでした。

以下、試験期間内。



化学平衡と反応速度
シラバスを見ると、一年生しか取れないという少し珍しい科目。
もしかしてゆるいんじゃね?と、苦手だった熱力学の克服がてらに取ってみたが、
意外にも少しきつかった。やっぱり、平衡と化学ポテンシャルの扱いが分かりにくい。

反応速度は、数式を解くだけなので、試験でもなんとでもなるだろうと思っていたが、
常数変化法を用いる必要がある逐次反応を出して来たり、授業では扱わなかった、
阻害剤を含む酵素中の基質の反応速度が出題されるなど、ゆるげーではなかった。


ああ、そうそう。試験受けた後に、同クラが言ってたこと。
この授業、離散生が一杯受けてたらしいよ。

・・・おい!

現代教育論
一学期に履修した人がぬるいと言ったので取ってみた。
授業はほぼ出なくてよい。学期間に三回レポートが出るが、
全て感想文的なものでいいレベル。

シケプリも充実しているので、試験対策は一日でも何とでもなると思われる。
まあ、ゆるかった。

図形科学
準必修で、図形って言葉に興味をそそられたので取ってみた。
終わってみると、まぁ新鮮味があって面白かったかもしれないなと思う。

コンパスと三角定規で、色んな作図をする。
真上から見た図と、真横から見た図があって、その二つの図から
(空間に浮かんでる)直線と三角形の交点を求めるとか、そんな感じのものを学んだり、
いわゆる遠近感、パースの効いた投影図をどうやって描くのとかを学ぶ。

難易度もさほど高くなく、ちょうどよかった。あと、テスト満点おいしかったです。


電磁気学
要約すれば、マクスウェルの方程式を学んだ。
ただ、ベクトルポテンシャルあたりは正直よく分からんかった。
クーロンゲージとか何?

試験は、かなりゆるいレベルのはずだったが、最後にちと難易度の高い、
というか計算がメンドクサイ電気双極子関連の問題が出て、失点。

構造化学
シュレディンガー方程式の使い方、波動関数を学んだ。
一学期に基礎現代化学を取っていたためかどうかわからないが、ゆるかった。

・・・が、試験ではCrの電子配置を書かせるなど、
「んなやつの原子番号分からねーよ」って問題出されて失点しまくった。

振動・波動論
担当は風間洋一先生という、超ひも理論を研究してるらしいお偉いさんの教授らしい。
だからなのか、最初こそついていけたものの、波動方程式の導出あたりから
だいぶ雲行きが怪しくなり、フーリエ解析の導入にあたりでは、ただの写経マシーンと化した。

結局、フーリエらへんはイミフだった。

というわけで試験は、フーリエ展開については証明なんかすっとばして、
公式だけを丸暗記。可を覚悟していたが、試験ではデレて来たので助かった。
最後の問題、最初は正解を書いていたのに、書き直しで間違えたのが悔しかった。

情報科学
準必修で、プログラミングを少しお勉強できるらしいことで取った。
Rubyを使ったお勉強だが、正直いうとそこまでお勉強したわけではなかった。
その方面の人が見たら、序の序の口とでも言われそうなレベル?

試験は、ゆっるゆるだった。

数学Ⅱ
線型。固有値・固有ベクトル、対角化、スペクトル分解、対称行列や正規直交化法を学んだ。
いうて、線型は面白い気がする。

試験は、ゆるかったが、分量が多かったので、計算の遅い僕には不利だった。


数学ⅠB
解析。全く授業に出なかったので、先生の顔を忘れるほどだった。
ってか、過去問見たら、何勉強すればいいか、ほぼ分かるよね・・・。

覚えることと言ったら、ヘッシアン、接平面の方程式や、曲面積の公式、
簡単な重積分の手法とか、たったそんくらい。

試験は、ゆる・・・いはずだったのが!!!
最終問題の、(1)で出題ミス。ふつーに、スルーして(2)以降を解けばよかったのだが、
(1)が解けないと、それ以降も解けないだろうと自分は踏んでしまい、大問を丸々一個落とすorz
さすがに救済してくれるよね?



全体的な出来としては、まずまずだと思うので良かった。
数ⅠBが一番危ういですが、不可は・・・出ないでしょう、多分。可か良だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHUN

Author:SHUN

アクセス数
最近の記事とコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
Vocaloid Ranking Watcher
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Evangelion
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

個人的 神曲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。