スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空部 体験搭乗会

今日は、東大航空部の体験搭乗会に行ってきました。
航空部は、グライダーを飛ばすことを主な活動としていて、運動会の一つです。
東京大学運動会航空部

場所は、埼玉県北部の熊谷の近くにある妻沼グライダー滑空場。結構遠い(汗

大きな地図で見る

で、これがグライダー。
IMG_3868.jpg
グライダーは滑空機なので、基本的にはエンジンを持ってません。
よって、離陸するには他の援助が必要なのですが、その方法としてセスナ機などで
上空まで引っ張ってもらう方法と、ワイヤーを高速で巻き取るウインチという機械を使って、
機体を急発進させるというものです。写真の機体下部についているワイヤーがそれで、
機体のずっと向こうの、トラックに積んであるウインチがこれを高速で巻き上げて、機体がある程度の
高度を稼いだところで、ワイヤーが切り離されるということです。

IMG_3874.jpg
(飛び立ったあとのグライダー)


「搭乗会」の名の通り、実際に乗せてもらいました。
もちろん、自分が操縦する訳ではなくて、自分は複座機の後方に座って、
実際のパイロットの方が、前方に座って操縦してもらうというものでした。

この急発進が中々の鳥肌ものでしたね。
旅客機に乗った方なら、離陸時の加速感は分かると思いますが、
それの1.5倍ぐらいの加速感でしょうか。グォーと急加速していって、一、二秒くらいで
すぐに離陸、かなりの上昇角で一気に高度があがっていきました。
早い話、ジェットコースターみたいな感じ。
それまで、グライダーってゆったりしたイメージでしたが、意外にも速度感がありました。
いやー、すごかった。

魅力はすごいあるんだけど、聞いてみたところ、やはりかなりお金がかかる。
ちゃんとしたバイトをまず見つける必要があるなぁ~

より詳しくは、上の航空部のリンクから調べてみてください。(丸投げ)
航空部の皆さん、今日はありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHUN

Author:SHUN

アクセス数
最近の記事とコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
Vocaloid Ranking Watcher
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Evangelion
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

個人的 神曲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。