スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

【近況報告】

結局、今年で就職するという選択肢は色々あってなくなったので、今通っている学科のそのまま上の専攻となる大学院に進むという方向を選びました。

それで、今日その院試が終わりました。長かった・・・。

航空宇宙工学専攻の院試は中々大変ということで、内部生も手を抜けられません。学科によっては「院試なんて二週間で十分でしょ(笑)」という雰囲気ですが・・・。

今年の問題はというと、専門科目(特に午前)は内部生も真っ青なレベルでした。自分も心の中で、さすがにこれは先生やりすぎでしょと苦笑していました。

何はともあれ、やっと勉強から解放されたのでしばらく遊びます。合否は一週間後くらいに追記します。

2014/9/15
報告遅れました。無事、合格しました。あと二年間勉強していきたいと思います。
スポンサーサイト

テスト近い

$aを|a|\neq 1なる実定数とする。nを正の整数とする。このとき、定積分$
\begin{align}
I_n = \int_{0}^{2\pi} \frac{\cos (n \theta )}{1-2a\cos (\theta ) +a^2} d\theta
\end{align}
$の値を求めよ。$

某大学院の過去問より

解答は近いうちに書きます。

(物理)MathJaxとかいうのを試してみる

ブログでTexが直接打てるような時代が来たっぽいので僕も一つ試してみようかと。MathJaxって代物なんですが、ヘッダーに数行書き加えるだけで、あとは普通のtexの要領で書けばどのブラウザでもtexのかっこいいフォントが表示できるというとてつもなく便利なものです、

十字状のレール上を動く二つの質点について運動を考えてみたら面白かったので、出題してみたいと思います。

[問題]

下図のようにx軸とy軸上にそれぞれ質量がmの質点があり、これらの質点はそれぞれの軸上をなめらかに移動できる。例えば、x軸上の質点が原点でy軸上に移動するというようなことはできない。更に、これらの質点に質量が無視できて長さがLの剛体棒を滑らかにピン結合する。

最初、それぞれの質点は(x,y)=(L/√2,0)、(0,L/√2)に位置していた。t=0で、x軸上の質点に対して原点方向に大きさvの初速度を与えた。(これに応じてもう一方の質点と剛体棒にも初速度が発生する。)

[問1] このときの二つの質点の位置を時刻tの関数として表せ。
[問2] 剛体棒に働く軸力を時刻tの関数として表せ。

[解答は続きを読むをクリック]

zu.png

続きを読む

プロフィール

SHUN

Author:SHUN

アクセス数
最近の記事とコメント
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
Vocaloid Ranking Watcher
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Evangelion
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

個人的 神曲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。