スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(自己採点)

耐えきれず、自己採点したら取りあえず落ち着いた。
合格した可能性が高いことが分かった。

【3/1 追記】
…とは言っても、絶対の自信はないので、
3月10日までは多分ブログ更新しないかもです。

自己採点はこちら
スポンサーサイト

東京大学二次学力試験・前期日程 受験終了

ご無沙汰してました。
やっと模試じゃない、本物の東大の二次試験を受けました。

受けた感触としては、
数学…微妙。まあ、得点はせいぜい半分くらいかな。
国語…解答欄全て埋めたはいいが、得点は全然分からん。
物理…満点?
化学…半分強くらい。
英語…英作一問丸々落としちゃった。
     だけど、少なくとも半分は点くれる…と思う。
という感じで、全体としては致命的な状態ではなく、
合格:不合格=8:2 くらいと考えています。(希望的観測)

解答速報を使った自己採点は、今のところする気起きないです。
予想外に悪かったら、かなり精神的に来るし…。

他の私大は合格してるので、二浪はあり得ず、
また後期は結局のところ、東工大に出願したので、
最初で最後の東大受験となっているわけで…。

3月10日の合格発表まで、精神持たないけど
どうすりゃいいの?(´;ω;`) 吐きそう…
後期の勉強でもして、気を紛らわせるしかないかなぁ。

一年先に、東大に行った同窓生も、
こういう精神的圧迫を耐え抜いたのか…。

試験当日のレポートとか試験中の詳述は、
合格発表後にしたいと思います。

無神論者だけど、「神様お願い!
と心の中では叫ばずにはいられない。

受験時についてはこちら

四角い銅板を回す。

【物理 問題】

下図のように、一辺2aの正方形の銅板があり、その重心を銅板に垂直に貫く
導電性の回転軸が貫いていて、回転軸と銅板の輪郭がブラシを介して接続されている。
銅板が回転しても、常にブラシが銅板の輪郭に接するようにバネ状になっているが、
そのインダクタンスは無視できる。回路全体の抵抗を、図のようにR(一定)として代表させる。
また、磁束密度Bの磁場が、銅板に垂直に流れている。

いま、銅板を角速度ωで回転させ始めた。
但し時刻0において、銅板に接したブラシは、
輪郭のある一辺の中点において接しているものとする。

sikakkei.png

(1)時刻0≦t≦π/(4ω)において、抵抗Rに流れる電流の大きさIを、tの関数として表わせ。
(2)時刻0≦t≦2π/ωにおける、t-Iグラフを図示せよ。
(3)この銅板が正方形ではなく、正N角形であった場合のt-Iグラフを、
N=3、N=6、N→∞、の3つの場合について、(2)のグラフと同様に示せ。
いずれの場合でも重心と一辺の距離がaであるとし、他の状況は前述した通りとする。

(解答は、以下の続きで)

続きを読む

プロフィール

SHUN

Author:SHUN

アクセス数
最近の記事とコメント
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
Vocaloid Ranking Watcher
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Evangelion
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

個人的 神曲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。